読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の底からご挨拶

写真とハンドメイドのサークル manji組の備忘録

お疲れ様会と反省会

11月26日・27日にあったデザインフェスタ44(下記参照)に初陣を決めた後、雨の中ですが反省会兼お疲れ様会を近くのココスで開いてきました!!

アートイベント デザインフェスタ | Art Event Design Festa

 

f:id:manjitan:20161217124219j:plain

ジャンバラヤとビーフステーキ(デミグラスソース)

 

什器搬入・1日目移動はメンバーのN氏のMT車で搬送していたので、雨の中の移動は

そこまで苦労しませんでした。

しかし、MT車を華麗に操るN氏の姿がイケメンすぎて惚れそうになりました.+*:゚+。.☆

(かくいう私もMT車で免許とってます。まんじはAT限定でしょ?と言われましたが)

 

本題に戻りまして、ディスプレイ方法の反省・お客様対応の中でイレギュラーもあったので、発生したことの共有と対応方法としてどのように対応すればよかったのかをざっくりと話してました。

 

次に各自の方向性について話し合いました。

私の考えなければいけない点としては

・ライナップの少なさ

→誰かのスペースに相乗りして参加する以上スペース分のラインナップの確保

 (出店料按分にも影響するので)

・デザフェスで「売りたい」のか「見せたいのか」

→今後「ふくろうキャラバン」参加するなら「売りたい」方向性を持っていかないと行けないでは?とアドバイスをいただきました。

実際ポスカブース見学しましたが、「自分の見せたい」という方向性が強い傾向に感じたため、ふくろうキャラバンとは方法性が逆なのではと思いました。

この記事を上げるまでずっーと仕事中も考えていましたが、やっぱり私は「売って、かった作品を大事に使って欲しい」という思いが強くなりました・・・・が答えに。

・作品のコラボ

ふくろうの羽アクセを作っているC氏とコラボしたらどうかという案が出てきました。

デザインとして私の写真を提供して、羽のアクセ作成をC氏が担当するというやり方も

ありのかなと思いました。「海色のふくろうの羽アクセ(仮)」でもつけておきましょうか。(実際C氏のゆめいろ系の羽アクセの青系がよく売れていたので)

 

総括として私の課題として

・もっと写真を撮って作品の材料を増やすこと

・ブログを立ち上げ、情報を発信をすること

・ラインナップを増やし「誰かに相乗り」ではなく「独り立ち」できるようにする

 こと

上記3点が課題なのかな・・・とひしひしと感じております。

 

おわり